2019.6.2 RINGOOO A GO-GO

こんばんは🌝月丘リオです

先日はりんご音楽祭のライブオーディションでした。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
ピアノの不具合で、スタッフさんやお客さんにはご迷惑をおかけしてしまいましたが、あたたかい雰囲気の中、声も少しずつ戻ってきて 久しぶりに思い切り歌うことができて嬉しかったです。

このライブに出演が決まった時から、「信濃の国」は絶対歌おう、って決めていました。長野県で行われる音楽フェスだから、長野県にとって大切な歌から始めたいなぁと思って一番目にしました。
「花と雨」がDから始まるので、信濃の国をDで終わらせて ちょっとした流れをつくった後に この半年間のわたしのリアルを歌うために「暗涙、踏切前で」から「生活」 、最後に「群集にサヨナラ」 

ライブでお話ししたことは、ライブはわたしにとって日常的ではないけど非日常ではなくて 日々の中で受け取ったあらゆる感情の凝縮で現実の集大成でとてもリアルだってことです。世の中には現実を忘れさせてくれるような、トリップするような気持ちのいい音楽もあるし それはその魅力や需要があって、じゃあ私の音楽は何だ  何が良くて誰が聞きたいんだ、自分ではよくわからないけど、自分を救うために歌った歌をあなたがいいねって思ってくれたとしたら、あなたもどこかでわたしの痛みに共鳴してくれたのかなとか、細かいことはさて置いてもわたしの目を通して見た世界を好きだって言ってくれる人がいるって それって少しだけ自分を認めてもらえた気がしてすごく嬉しくて幸福感でいっぱいになった。
「お前別にろくでもねーじゃん、そのくせに何語ってんの」って声が聞こえてきそうだなぁ、やだなぁ、けど自分のことを発信するのをやめよ、とはならない 現代の技術でわたしの脳内とあなたの脳内の感覚を完全に共有したり同期することってできないから どうにかこうにか言葉にして脳ミソ見せびらかして それをきっかけに共感でも批判でも何でもいいから人の反応を見て、人の頭の中も見てみたいし
しばらくライブはおやすみするけど、やりたいこといっぱいあって、全部やりたくて、やんなきゃいけないこともあって とりあえず皆がワクワクできるニュースを早くつくれるようにがんばります 

今回のオーディションの結果がいつ来るとかはまだわからないですが、やれることはやりました。ほんの一握りの人間しか立てないステージだけど、信じて待ちます。

今日もおつかれさまでした🌝ありがとう 

インターネット・バスルーム

月丘リオ ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000