プロフィヰル

月丘リオ(ツキオカリオ)
8月28日生まれ おとめ座
長野県松本市出身在住 ピアノ弾き語り
名前は 手相で 月のエネルギーを受け取る場所と呼ばれている月丘(げっきゅう)からつけた。手相占いはしてもらったことないけど 月が好きだから決めた。リオは本名。

3歳から音楽教室に通い、リトミックとエレクトーンで育つ。アンサンブルクラスでクラシックに触れる。人気のメロディパートを誰がやるか、皆がじゃんけんで決める中、ひとりベースパートを希望し争いなくほぼいつもベースを担当する。アンサンブルが好きだったため、個人レッスンは正直面白いと思えず、まともに練習しなかったため全然上達しなかった。
小学校の音楽会でも変わらず、バスキーボードという楽器でベースパートを愛す。たまにピアノの伴奏をやるくらい。
中学生では吹奏楽部に入り、ユーフォニウムを担当。"楽都松本"と呼ばれる地元松本市が誇るサイトウキネンフェスティバル(現 セイジ・オザワ松本フェスティバル)の合同演奏会で小澤征爾氏の指揮のもと 総勢約2000人で信濃の国を松本城で演奏したことは圧巻で貴重な体験だった。
三年生のとき選択音楽の授業内でスリーピースバンドを結成 ベースボーカルを担当した。学祭でチャットモンチーのサラバ青春を演奏をしたのがわたしにとって本当の初ライブ。
高校時代は軽音学部に入る気満々だったが、入部前からすでに周りはメンバーを募ってバンドを結成しており、入る隙がなく断念。2番目に気になっていた茶道部に入部。クラスが心地悪かったわたしにとって居場所だった。
大学に入り、ここでやっと軽音サークルに所属。ガールズバンドを結成しボーカルを担当した。supercellやSCANDAL、KANA-BOON、ねごと等をカバーしていた。
ピアノの弾き語りはこの頃から始める。講義が終わったあと一人でグランドピアノのある講堂に行きよく歌っていた。講堂から弾き語り配信をすることもしばしば。
在学中に書いたものの 気に食わなくて没にした曲は何曲かある。ライブでは歌わないが、キャス限定でたまに歌うことで供養している。初めて書いた曲は「眠らない部屋と月」ということにしている。国家試験の受験勉強から猛烈に逃げたかったけど夢はどうしても叶えたかったので 一時的にこの歌をつくることで何とか持ちこたえた。
受験勉強や卒論が本格化する前までは 学外でもオリジナルバンドを組み、東京、埼玉、愛知、大阪へ美味しいものを食べに行きながらライブを楽しんでいたが 大阪でのライブでメンタルが一時終了し 2年ほどステージとは無縁の生活を送る。
2017年9月、月丘リオとしてひとりで活動を始める。初ライブは松本駅前での路上。2018年3月 御茶ノ水KAKADOで初めての箱ライブに出る。これをきっかけに 東京と松本を拠点としてひと月〜ふた月に1回の頻度でライブ活動を行うようになる。
2019年1月 オーディエンス参加型オーディションライブMudiaに応募、関東Aエリアファイナルに進出。

【好き】テディベア 廃墟 特に廃遊園地と廃ホテルの写真集を見ること 死体処理現場の映像 お人形みたいな顔の女の子 お客さん リスナーさん ソラナックス AMOちゃん 黒瀧まりあちゃん 日向すずちゃん kahoさん ラーメン カレー タコのお寿司 サワー以外のお酒 ココア ステマで流れてくるダイエット食品を試す バニラの匂い 夏フェス ミネラルコスメ 豆乳 ヒョウ柄 レース 厚底 サンリオ 薔薇の花 深夜のコンビニ 朝焼け 夕立ち お昼寝 パオチャン ファニエスト外語学院 ラベルエチュードのお洋服 茶碗蒸し いつもの美容院 実家 松本 地元の友達 ライブ 人間観察 受診 夏の夜 
【嫌い】ドンマイって言われること 集合体 親展書類の開封 元上司のH 蛾 チョコミント インスタグラム 起きること 煙草 バス 水泳の授業 黄信号 都会の大気  楽屋で挨拶もせずお高くとまっておきながらステージで全然大したことない奴(あはは)


皆さんと共通点が一個でもあったらいいなと思ってあえて沢山書きました。
未熟な人間ですが 大事な人達が生きている限り頑張ろうと思っています。よろしくお願いします。